やすらぎのさと

やすらぎのさとのご案内

「やすらぎのさと」は、整った設備と料金が魅力の川越市市営の御葬儀会場です。
当「立ち華葬祭」は、こちらの「やすらぎのさと指定取扱店」として数多くの御葬儀を執り行っております。
やすらぎのさとでの経験と実績を生かして明朗会計と真心のサービスでお手伝いさせていただきます。

アクセス:西武バス「本川越」⇔「川越グリーンパーク」
川越市民聖苑やすらぎのさと バス停下車
本川越駅より13分・川越駅より13分

 

互助会に加入されている方へ

掛金だけではお葬式はできません。解約して別の葬儀社に依頼することもできます。
見積もりをとり比較してみてください。

 

メモリアルホールふじみ野

メモリアルホールふじみ野

 

斎場と市民聖苑の開業日及び開業時間

開業日1月1日~3日を除く日
開業時間9:00~21:00

※ただし、友引の日は、火葬業務及び式場における告別式(9:00~15:00)はご利用できません。
また、友引の前日は、通夜はご利用できません。

やすらぎのさと指定取扱店
だから安心の「立ち華葬祭」です

  • 安心その1
    明朗会計

    お客様によってご要望は様々です。
    ご要望に応じてご装備プランをご提案し、細部迄分かりやすい料金体系で、ご納得いけるまで丁寧にご説明いたします。<ご相談・お見積り無料>
    画面下部のお電話、フォームよりお問い合わせください。
  • 安心その2
    地域密着型

    当社は、創業以来長年、川越市、ふじみ野市を中心に御葬儀のお手伝いをさせていただいております。
    地元業者ならではの、質の高い、細部までのお手伝いを経験豊富なスタッフが、真心を込めてお手伝いいたします。
  • 安心その3
    霊安室完備

    ご事情で、ご自宅にご安置頂けない場合は、お式当日まで当社でお預かりいたします。
    また当社では、冷蔵設備の整った霊安室をご用意いたしておりますので、大切な人を責任をもってお預かりいたします。
    24時間365日対応ですので、ご安心ください。
    9時~17時までのお時間でご面会可能です。
  • 安心その4
    自社ホール

    当社の最大の特徴です。
    入間東部行為域斎場「しののめの里」や川越市民聖苑「やすらぎのさと」と当社自社式場の「メモリアルホールふじみ野」「メモリアルホール川越」のいずれもご利用いただけます。
    式場の空き状況、会葬者の人数、お式のご要望に応じて、ご提案頂います。
    御葬家のニーズに合わせお選びください。

やすらぎのさと
 葬儀の内容と料金

基本料金 + 付帯料金
 = 235,000円(税抜)
 + 式場等の使用料

基本料金150,000円
(葬儀にかかる基本的な価格です)
  • (1)企画運営進行管理料
    (諸手配及び諸手続き料含む)
  • (2)安置、納棺、出棺及び斎場立ち合い奉仕料
  • (3)霊柩車又は搬送車
    (自宅~市民聖苑又は斎場)
    1日間
  • (4)司会進行料
    (通夜及び告別式)
    2日間
  • (5)式場設営等人件費
    (2~3名分の人件費)
  • (6)棺代
    (K8桐張6寸寝棺窓付き、
    防水紙、棺布団セット及び杖)
  • (7)副葬品等一式
    (仏衣、草履、
    代替副葬品、霊膳、塔婆、忌日塔婆等)
  • (8)位牌等一式
    (仮位牌等袋付き、
    線香、ろうそく等を含む。)
  • (9)受付用品一式
    (筆記用具、記帳用紙、
    香典受納箱等)
  • (10)骨壺一式
    (骨壺白7寸、骨壺桐8寸、
    骨風呂敷大及び骨覆8.3寸)
    ※棺及び骨壺は、大きさにより料金が変わります。
付帯料金85,000円
(葬家の都合により数量が変動したり、必要なものと不必要なものがあり価格が変動します。)
  • (1)写真代
    (カラー、
    四つ切及び手札額リボン付)22,000円
  • (2)会葬礼状
    (100枚及び
    清め塩付)
    8,000円
  • (3)寝台車代
    (病院~自宅
    20km未満1回及び
    病院下げ用
    シーツ代を含む)
    20,000円
  • (4)枕飾り代
    (守り刀、
    飾り台及び
    お清め台一式)
    10,000円
  • (5)ドライアイス
    (1回分)
    8,000円
  • (6)祭壇用盛り物
    (果物及び
    仏菓子各一対)
    8,000円
  • (7)後飾り及び
    仏具一式
    9,000円
料金に含まれないもの
  • (1)火災料等斎場使用料
  • (2)市民聖苑使用料
  • (3)僧侶等謝礼
  • (4)通夜振る舞い、
    精進落とし等飲食代
  • (5)会葬御礼及び香典返し
式場等使用料
  • 市民聖苑(通夜等及び告別式)
  •  第1~第2式場
     (150席)
    各80,000円
  •  第3~第4式場
     (60席)
    各30,000円
  •  第5式場
     (100席)
    50,000円
  •  第6式場
     (30席)
    8,000円
  • 斎場(通夜等及び告別式)
  •  小式場1~2
     (30席)
    各40,000円
  • 市民聖苑(告別式のみ)
  •  第1~第2式場
     (150席)
    各40,000円
  •  第3~第4式場
     (60席)
    各15,000円
  •  第5式場
     (100席)
    25,000円
  •  第6式場
     (30席)
    4,000円
  • 斎場(告別式のみ)
  •  小式場1~2
     (30席)
    各20,000円
  • 法要室(2時間)
  •  和室・洋室1~3各2,500円
  • 霊安室(1棺/24時間)
  • 1,000円

 

※通夜等及び告別式の使用料には、通夜等が終了したときから告別式が開始する前までの間棺の保管等のための当該式場の利用を含みます。

※死亡者又は喪主が生活保護を受けている場合は、使用料を免除できます。

火葬料
  • 火葬場は別の場所にある
    市営の川越市斎場です。
  •  市内
     (12歳以上)
    無料
  •  市外
     (12歳以上)
    48,000円
  •  市内
     (12歳未満)
    無料
  •  市外
     (12歳未満)
    32,000円

 

※市内居住者、市外居住者の区分は、死亡者の住所によります。
死胎は父母の住所、身体の一部は利用者の住所によります。
死胎若しくは身体の一部の火葬又は改葬による火葬の使用料の額は、満12歳未満であった者の区分とします。

待合室の使用料
  •  待合室(小)
     市内
    2,000円
  •  待合室(小)
     市外
    4,000円
  •  待合室(大)
     市内
    3,000円
  •  待合室(大)
     市外
    6,000円

 

※死亡者又は喪主が生活保護を受けている場合は、使用料を免除できます。

お見積り例:20名様

基本料金+付帯料金235,000円
(税別)
式場等使用料
 第6式場(通夜等及び告別式):8,000円
(非課税)
 待合室(小:市内):2,000円
(非課税)
 法要室(4時間):5,000円
(非課税)
 ご供花2基30,000円
(税別)
返礼品・料理等
 返礼品
(3,000円x10個)
30,000円
(税別)
 料理(通夜)約50,000円(税別)
 料理(葬儀)
20人前
60,000円
(税別)

合計420,000円
(税別)

※上記は概算の金額となります。

火葬施設(斎場)

火葬施設の設備内容

12炉(内2炉は予備)

 

火葬施設を利用できる方

火葬は、どなたでも行うことができます。
ただし、斎場利用申請者と死亡者がともに市外居住者の場合には、利用できる火葬時刻に制限があります。

 

火葬受入件数及び受入時刻

1.火葬受入件数

1日最大18件(将来、最大24~26件まで対応可能)

 

2.火葬受入時刻

火葬の予約及び実施は、「火葬受入時刻」(火葬棟の場内に入場する時刻)に基づいて行います。
1日18件の火葬の受入は、下の表に示すように、9時30分から15時00分までの間、30分置きに1件又は2件の火葬を行い、利用者の状況(火葬利用者区分)により、選択できる火葬受入時刻が定められています。

 

火葬受入時刻受入件数火葬利用者区分(●は専用利用枠、〇は先取優先枠)
火葬のみ利用者斎場小式場利用者市民聖苑式場利用者市外利用者
(申請者、死亡者ともに市外)
9:301×
10:001×
10:302×
11:002×
11:302×
12:002×
12:302×
13:000××××
13:302×
14:002××
14:301×
15:001××
合計18111064

 

※市民聖苑の式場利用者については、1日につき10:30~13:30の6回の火葬受入時刻を利用枠としますので、この中から予約順に選択していただきます。

※市民聖苑式場利用者枠を除く各火葬受入時刻の利用枠(各時刻1件、14:00のみ2件)は、火葬のみ利用者(他式場・直葬等)、斎場小式場利用者及び市外利用者が、各利用可能な火葬受入時刻(〇印)において予約順に選択していただきます。

※利用いただく告別室及び収骨室の部屋番号は、当日お知らせいたします。

 

火葬の実施手順と所要時間

火葬時間は、棺の状況により変動しますが、告別等の時間は、時間内で進行できるようお願いします。
なお、直葬等特別な場合は、事前にご相談ください。

 

業務名予定時間業務内容
1受入・入場15分・霊柩車及びバス等は、基本的に車待機場で停車後、事務室で入場許可を得てから、車寄せに移動してください。
・火葬棟(車寄せ)への入場は、予約した火葬受入時刻の15分前から、到着順に入場していただきます。
・利用者(葬儀業者)の方は、事務室に斎場等利用許可書を提示し、火葬許可証を提出して入場の許可を得てください。「火葬進行表」(2枚)をお渡しします。
・車寄せで受入担当者に火葬進行表の1枚を渡してください。火葬する方の氏名を確認した後、棺を運搬車に載せて入場します。(もう1枚の火葬進行表は、使用する諸室の確認に利用いただき、収骨時には、焼骨の氏名を確認しますので、収骨担当者にお渡しください。)
2告別・民間式場及び市民聖苑で告別式を行った方、自宅葬及び直葬の方は、「告別室」で焼香及び拝顔など最後のお別れの儀式を行っていただきます。なお、告別の進行は、受入担当者が行います。
・斎場小式場で告別式を行った方は、直接、見送りホールへ移動していただきます。
3火葬75分・見送りホールで棺を火葬炉に入炉します。
・入炉後、収骨までの間、待合室でお待ちいただきます。
4収骨・退場15分・利用者の方は、収骨担当者に火葬進行表をお渡しください。
・収骨室で焼骨を骨つぼに納め、退場します。
合計 1時間45分

 

 

総動物火葬施設(斎場)

総動物火葬施設内容

1炉

 

総動物火葬施設を利用できる方

・火葬できる総動物の死体は、犬、猫その他これらに類する動物の死体です。
牛、馬、豚、羊などの獣畜は火葬できません。
また、重量は棺と合わせて60kg未満であること、棺の大きさにも制限があります。
・総動物の火葬の利用申請者は、火葬する総動物を飼っていた個人に限ります。
・火葬は、1体ずつ行い、焼骨は骨つぼ等に入れて持ち帰っていただきます。

 

総動物火葬の受入件数及び時刻

受入件数1日最大4件
受入時刻9:00、11:00、13:00、15:00 各1件

 

総動物の死体火葬料金

区分単位使用料
10kg未満市内居住者1体7,000円
市外居住者1体14,000円
10kg以上 25kg未満市内居住者1体14,000円
市外居住者1体28,000円
25kg以上 60kg未満市内居住者1体21,000円
市外居住者1体42,000円

 

※市内居住者、市外居住者の区分は、利用者の住所によります。

※総動物の区分の重量は、棺等を含めた全体の重量です。

 

総動物火葬の利用方法及び留意事項

  1. 予約は、火葬を行おうとする日の開業日の前日正午までに直接、電話で申し込みください。
  2. 火葬の前日午後に、火葬時間等の確認を電話で行います。
    必ず、連絡がとれるようにしてください。
  3. 火葬の申請は、事前に(火葬の当日でも可)、総動物の所有者本人(個人に限る)が行ってください。
    運転免許証等、本人であること及び住所が確認できるものを持参してください。
  4. 火葬料金は、重量により異なりますので、計量後、重量に応じた火葬料をお支払いただいた後に火葬を行います。
  5. 総動物の死体は、木箱や段ボール等に入れて搬入してください。
    また、火葬等の障害となる副葬品は入れないでください。
  6. 総動物用の棺及び骨つぼは、総動物葬待合室で実費にて販売しています。

 

 

やすらぎのさと 主な施設

市民聖苑

式場名定員通夜に伴う飲食
(通夜振舞)
夜間
付添
告別式に伴う飲食
(精進落し)
第1式場150人会葬者控室を利用できます。可能法要室を別にお借りください。
第2式場150人会葬者控室を利用できます。可能法要室を別にお借りください。
第3式場60人会葬者控室を利用できます。可能法要室を別にお借りください。
第4式場60人会葬者控室を利用できます。可能法要室を別にお借りください。
第5式場100人会葬者控室を利用できます。可能法要室を別にお借りください。
第6式場30人控室はありません。
(式場を利用するか、法要室を別にお借りください。)
不可法要室を別にお借りください。

※市民聖苑式場利用者の斎場(火葬)への移動は、市の霊柩車及び中型バス(補助席含め45名)をご利用ください。
使用料は式場使用料に含まれています。

※市民聖苑式場利用者は、火葬受入時刻を10:30~13:30の範囲で選択してくいただきます。
なお、出棺時刻は、火葬受入時刻とほぼ同じと考えてください。

斎場

式場名定員通夜に伴う飲食
(通夜振舞)
夜間
付添
告別式に伴う飲食
(精進落し)
小式場130人式場控室を利用できます。可能式場控室を利用できます。(15:00まで)
小式場230人式場控室を利用できます。可能法要室を別にお借りください。(15:00まで)

式場を利用できる方

式場を利用することができるのは、「死亡時に市民であった方の葬儀を行う者」、又は、「死亡時に市民以外であった方の葬儀を行う場合、葬儀を行う者が市民の方で死亡者の配偶者または2親等内の親族である場合」です。

待合室

種類定員部屋数
待合室(小)40人8室
待合室(大)60人2室

待合室を利用できる方

待合室は、火葬を行っている方にご利用いただきます。
なお、ご利用者数が3名程度の少人数である場合は、待合ロビーでお待ちいただけます。

待合室の利用方法及び類意事項

・待合室は、火葬を行っている方にご利用いただきます。
待合室には、40人定員(小)が8室と60人定員の(大)が2室あり、大小のいずれかを選択していただきます。
なお、部屋の番号は、当日、利用順で割り当てさせていただきます。

・湯茶及び茶器はご用意してありますが、給仕は各葬家でお願いします。

・待合室では食事等を行うことができます。
市民聖苑葬儀の場合には、市民聖苑葬儀料理取扱店が承りますが、火葬のみの利用の場合は、ご利用いただく方の責任においてお願いします。

・待合室内に持ち込んだ品物は、全てお持ち帰りください。

・売店があり、アルコール類、ソフトドリンク、食料品(乾き物)・香典袋・ドリップコーヒーなどを販売しています。

法要室

法要室収容可能人数
法要和室40人用会席用 (椅子席)
法要洋室140人用会席用 (椅子席)
法要洋室240人用会席用 (椅子席)
法要洋室340人用会席用 (椅子席)

霊安室

※2室(遺体保冷庫10基)

設備について

※第1式場と第2式場は、それぞれ2式場を続けて同時に350人席として使用可能です。

※法要洋室1と法要洋室2は、それぞれ2室を続けて同時に80人席として使用可能です。

※各式場付帯の祭壇は仏式、神式、キリスト教式があります。

アクセス